実際の資産の何倍もの資産を運用出来るレバレッジはFXの最大魅力。

しかし、むやみに倍率を上げすぎたりするのは危険。

 

このページでは安全なレベルの

レバレッジの正しい使い方について解説します。

 

レバレッジとは?

 FXにおいて、レバレッジという言葉を良く聞くかと思いますが

最近になって、法の改正により限界レベルが25倍になりました。

 

海外などでは、レバレッジ400倍とかありますが

そもそも「実際の運用資金の倍になって還ってくる」

という魅力もありますが、その反対もあり得るわけです。

 

よく、FXで失敗する人の多くは、倍率を上げすぎてしまい

いつの間にか資産が減っていき

終いには”ロスカット”がかかってしまい退場を余儀なくされる。。

という方が大半です。

※ロスカット : 保証金が一定の額を下回ると強制的に決済される仕組み

 

安全に資産を運用していくには?

 

■ 初心者が無謀なレバレッジは危険!

初心者の場合、いきなり大きなレバレッジをかけるのは危険

最初は2倍~5倍が理想

 

特にスイングトレードなど、長期で通貨を保有する場合は

欲張らずレバレッジは低めに設定するのが理想。

 

短期運用では大きな効果を発揮

 

1分足、5分足など、比較的短期的な運用であれば

多少は高レバレッジでも有る程度大丈夫です。

 

スキゃルピングなどであれば、高レバレッジで

短時間でも一気に利益を獲得することも可能です。

※初心者の方はデモトレードなどで必ず練習して下さいね。

 

正し、相場から目を離してはいけません。

万一に備え、ストップロスを必ずかけておくのもベストですね。

 

レバレッジは、上手にコントロールして使えば

高勝率の秘訣です(*^o^*)
 

正、上げすぎには注意して下さいね☆